アイシンミシン 体験談

アイシンミシン 体験談

 

私は定期的にミシンを使って何かを作っています。

 

 

例えば新学期前になると子ども達の学校のバッグとか袋、林間学校の前は道具を入れる袋を作りました。

 

 

ハロウィンの時は毎年衣装を作っていて、私自身ミシンを使わない月は無いという状態です。

 

 

以前は家電量販店で購入した物を使っていましたが、やはり使用頻度が高いからでしょうか、どうも使い心地が悪くなっていました。

 

 

掃除をしたりもしましたがなかなか良くならないので、思い切って買い替える事にしました。

 

 

そこで選んだのがアイシンミシンです。

 

 

そもそもアイシン精機と言う会社自体を良く知っている私としては、あのアイシンがミシンに携わっているという事に対して凄く驚いた、と言うのが最初です。

 

 

車のイメージが強い会社だからです。

 

 

ただ、実際に扱っているミシンを見てみるとなかなかデザインも好きな感じで、これは買っても良いのではないかと思いました。

 

 

そこで私はネットを見て良さそうな物を買う事にしました。

 

 

色も今まで私が見てきたのとは全く違っており、これなら部屋に置いても良さそうな感じに見えたからです。

 

 

実際にアイシンミシンを買って色々と作ってみましたが、作業の幅が一気に広がりました。

 

 

何より便利なのは厚手でも簡単に縫う事が出来るという事です。

 

 

以前使っていたミシンは厚手を縫う事が出来るとは紹介していましたが、やはり厚くなりすぎるとどうも上手に縫う事が出来ませんでした。

 

 

布が動かなくなってしまって、何度も同じ所で針が動いて布の裏側に沢山の糸が出てしまったという事も何度も有ります。

 

 

ただアイシンミシンについてはそういう事も無く、快適に縫う事が出来ています。

 

 

薄手の布を塗っている時はそれ程凄さを感じませんでしたが、ジーンズ生地を重ねて塗ったりした時にそのパワーを感じました。

 

 

ちょうどハロウィンの衣装はジーンズ生地を使った物だったので、針が曲がってしまったり布が動かなくなってしまってその都度糸を切って調整する必要もなかったので良かったと思っています。

 

 

ミシンを使って何かを作る事は、私としてはなかなか好きな作業です。

 

 

ただ調子が悪いミシンだと作業を中断して糸調子を見たり、中を掃除したりする必要があり、それがストレスになっていた事もありました。

 

 

アイシンミシンについては今のところそういった不調を感じる事も無く、厚手も薄手もちょうど良い感じに縫う事が出来ています。

 

 

スムーズに縫えてストレスを感じる必要もないので、快適にミシンを使った作業が出来ています。

 

 

最初は見た目だけで選んだミシンでしたが、縫い心地から言っても選んだのは本当に正解でした。